• トップ
  • TOPS
  • SDAT Boy meets girl Tee (Shinji Mari) (ブラック)
SDAT Boy meets girl Tee (Shinji Mari) (ブラック) SDAT Boy meets girl Tee (Shinji Mari) (ブラック) SDAT Boy meets girl Tee (Shinji Mari) (ブラック) SDAT Boy meets girl Tee (Shinji Mari) (ブラック)
SDAT Boy meets girl Tee (Shinji Mari) (ブラック) SDAT Boy meets girl Tee (Shinji Mari) (ブラック) SDAT Boy meets girl Tee (Shinji Mari) (ブラック) SDAT Boy meets girl Tee (Shinji Mari) (ブラック)

SDAT Boy meets girl Tee (Shinji Mari) (ブラック)

大判でプリントされたシンジとマリの激突シーンを異なる大きさのドットで表現。離れて見ると絵が浮かび上がります。

MadMANIA©は、ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ3作に重要なアイテムとして登場する「SDAT」をデザインモチーフに、主人公碇シンジと他パイロットとの関係をグラフィック化したアイテムを展開します。デザインのモチーフは「碇シンジ」が登場人物たちと関わり合う際にコミュニケーションの媒介となったミュージックプレーヤー「SDAT」。

Boy meets girl 物語で主人公が他の登場人物と初めて出逢うシーンは熱量が高く印象的なものが多い。ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破で、空からパラシュートで降りてきた真希波・マリ・イラストリアスが学校の屋上で碇シンジに激突するシーンは今でも印象的だ。それまで25曲目と26曲目だけを繰返し再生してた「SDAT」だったが、マリに拾われ渡されたあと27曲目が再生されるようになる。

特大版使用でプリントされたシンジとマリの激突シーン。異なる大きさのドットで表現されており少し離れて見ると絵が浮かび上がります。胸の数字は激突によって大きく変わったあの数字。その数字の変化は制作中の完結編シン・エヴァンゲリオン劇場版で明らかになるのだろうか?

*商品にはオリジナルステンシルシートが付属。サンプル画像はスプレーを吹いたもの。世界のどこにもないオリジナルを作ることができます。お買い上げになられた物にだけでなく、お持ちの無地Tシャツやトートバッグなど他にもお使いください。

* MadMANIA© とは? 
MadMANIA© http://madmaniac.jp/

COPYRIGHTなモノへの愛着と尊敬。BOOTLEGな衝動への共感と反応。

COPYRIGHT=©(著作権)を有する誰かの財産を、

BOOTLEG=海賊版の感覚で「正規品」に作り上げる。

APPROVED BOOTLEG PROJECT=MadMANIA©


 サイズ詳細
サイズ 着丈 身幅 袖丈
S 65cm 48cm 20cm
M 68cm 50cm 20cm
L 71cm 53cm 21cm
商品コード : 912b
価格 : 円(税込)
ポイント : 62
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ

選択
S
M
L